16

イビサクリームの定期配送コースで購入・解約は可能?

イビサクリームは途中解約することは可能?

デリケートゾーンの黒ずみ対策のクリームとして人気のイビサクリームを購入する場合、公式サイトでのみ取り扱っている定期配送コースを選択すると良いでしょう。定期配送コースは定価と比較して3割引きになりますし、クレジットカードで購入すれば500円さらに割引になります。さらに3回目以降は10%オフになるのでさらにお買い得です。また28日間であれば返金保証が付いてくるところもメリットです。黒ずみをケアする場合いくつかコツがあります。このコツについて記載されている冊子も定期配送コースを選択すれば配布されるので、より効果的にデリケートゾーンの黒ずみを解消できるでしょう。ところでイビサクリームの定期配送コースを利用していて、どうも自分には効果がない、逆に十分満足できるところまで黒ずみが薄くなったので注文を止めたいと思う人も出てくるでしょう。この場合、基本的に解約は可能です。しかし解約するにあたって、いくつか注意すべきポイントがありますので以下で紹介します。

イビサクリームの解約方法を紹介

イビサクリームの解約方法ですが、電話にて受け付けています。電話をかけて解約したい旨をオペレーターに伝えましょう。そうすれば、解約手続きが案内されますのでその指示に従って手続きを進めれば、それ以上イビサクリームが届くこともありません。ところで電話で解約する場合、しつこく引き止められるとか、解約手続きの説明をくどくどと行われるなどいろいろな妨害があるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。他のサービスではこのようなことが起こりうると言われています。しかしイビサクリームに関しては、このような妨げなどをされることはないでしょう。口コミサイトを見てみても、事務的な感じで解約手続きが行われ、数分で完了したという話が数多くみられます。解約手続きで不快な思いをしたという意見はまずありません。電話ですがフリーダイヤルになっているので、電話料金がかかる心配もありません。

イビサクリームを解約するにあたっての注意点とは?

イビサクリームを解約する場合、いくつか条件をクリアする必要があります。まずイビサクリームの定期配送コースには最低契約期間が決められている点です。定期配送コースは最低2か月間イビサクリームを使用することが条件です。2か月以内で解約を希望しても認めてもらえません。ただしもしイビサクリームを使って肌トラブルが起きたなどの場合、28日以内であれば返品して代金を返却してもらうことは可能です。また電話による受付時間には制約がある点にも注意が必要です。解約の電話受付は、平日の9~18時となっています。この間に解約の手続きをしなければなりません。平日の日中仕事をしている人は、昼休みなどの空き時間を利用して解約手続きを進めると良いでしょう。定期配送の場合、商品が届く前にすでに配送手続きを完了させています。配送手続きが終わったところで解約申し込みをしても、次の商品配送を止めることができません。そうなると1か月先の商品も届き、代金を負担しなければなりません。ですから商品配送される前に解約を済ませておきましょう。サイトによってデッドラインに違いが多少ありますが、たいていのサイトで7~10日前までには解約手続きを済ませておいた方が良いとアドバイスしています。解約すると決めたら、早めに手続をするのがオススメです。